注文住宅のメリットとデメリットとは?

一戸建てがほしくなったら・・・

一戸建ての良いところは、なんといってもマンションと違い周りの部屋から聞こえる騒音が気にならないこと、
又は自分たちが気にしなくてもいいところです。車も自分の敷地内に停められるので、玄関からすぐです。重たい荷物を運ぶときにも、雨の日だって便利です。庭付きや、ちょっとした外のスペースがあれば、バーベキューだってできちゃう。
子供がいる家庭には一戸建てはとても魅力的ですね。
一戸建ては、建ててしまえばマンションと違って、管理費や修繕積み立て費、駐車場代を払い続けなくてもいいのです。
ただ、修繕費は自分たちで積立しておく必要はありますね。では、一戸建てがほしくなったあなた、どうやって家探しをすればよいのでしょう。

一戸建てを考えているあなたに・・・

家探しは、まず予算の目安をたてること。そして土地を、住みやすさと、予算などからしぼっていきます。
人生の中で一度になるかもしれない、大きな買い物です。せっかく家を買うなら、自分の好きなように建ててみたくありませんか?
注文住宅のメリットは自由な設計ですが、予算の問題、土地の広さ、向き、構造上の問題で希望を全部組み込めるわけではありません。ですが、細かな部分、例えばクローゼットの広さ、窓の大きさ、吊り棚の高さ、コンセントの位置、キッチンの設計、扉の開き方ひとつでも、細かいことに融通が利きやすいのです。実は自分が生活する時にとても便利で使いやすくできる、それが最大のメリットだと思います。デザインも自分でできるのが魅力的ですね。
注文住宅のデメリットはというと、どのような家にするか考えたり、打ち合わせする時間がとられることです。夫婦、家族の意見が違うと、喧嘩になりそうで、建売にしたという話もきくくらいです。
同じ間取りの家があるならば比べられますが、注文住宅はある程度完成するまで、想像がつきづらいということでしょうか。その点建売住宅は、見て納得して買うことができますね。

一戸建ては、マンションと比べて自分好みのインテリアで住めるところが魅力です。庭が付いている場合は、ガーデニングを楽しむこともできます。